整体とマッサージを正しく理解しよう!

整体とは?

骨格の歪みを手技で元の位置に戻す

整体は、実のところ、あん摩、マッサージ、指圧といった部類と同じではないかという素人目で思うことがよくあります。これらの疑問を解消するには、厚生労働省の疑義照会が一番スッキリするのではと思います。回答によれば、「整体は脊椎等の調整を目的とす」るので、他の、あん摩やマッサージ、あるいは、指圧とは区別されるものであるとしています。ですから、街中で見かける整体院は、骨格の歪みやズレを調整したり、元の位置に戻すことが、特徴と言えます。

 

あくまでも、あん摩、マッサージ、指圧といった、揉む、さする、やわらげる、といった手技ではなく、体の不具合は、骨格の歪みやズレが原因という考えなのです。生身の体を横にし、手技で行われますので、混同しがちですが、要するに、骨格を正常な位置に戻ることで、血液やリンパの流れも改善され、痛みや違和感を解消するのが、整体であり、それにより、人間が本来持っている自然治癒力をも引き出すことが出来るという考え方が基本になっています。

 

整体は団体数が多くそれぞれが独自性を出している

整体は身体の不快な部分や歪みを調整して症状を改善させるものです。特に注目すべきことは、例えば、肩が痛いと言っても、肩を直接施術するのではなく、その原因が足にあったり、腰に起因する場合もあるということで、どこかが歪んでいると考、その原因となっているところに施術を行います。何回か施術をし、その時の状態に合わせた施術を行っていきます。

 

あるいは、痛みを感じていない場合でも、先生が全身を診て歪みを発見すれば、近い将来問題が起きるかもということで、事前に施術で防ぐこともできるということになっています。整体のそもそもの考えは、身体の歪みを矯正することで、神経の流れを回復することが出来、また自然治癒力を高めるとが出来るとしているのです。

 

整体の団体が多いのは、国家資格取得で運営されているではなく、それぞれの団体が独自の考え方で施術をしているからです。脊椎や骨盤、肩甲骨、四肢、顎といった関節の歪みやズレの矯正をするのは同じですが、その中に置いても、骨格筋のバランスを調整したり、体幹から四肢へ脈絡の流れを良くしたりといった施術で独自性はあるようです。

 

一般的に手足を主に使用しながら、補助として道具を使う場合もあります。大体がこのようなイメージで整体施術を行うと考えて良いと思います。整体の施術は、決まったマニュアルで、同じ施術をするというものではなのので、治療を受ける側がどのような状態にあるのかを伝え、一番適切な施術の方法を選んでもらうことになります。