整体とマッサージを正しく理解しよう!

カイロプラクティックとは?

米国生まれのヘルスケアの専門職

カイロプラクティックは1895年(明治28年)に米国で始まった自然療法の一つなのですが、簡単に言えば、背骨の歪みを調整することで、神経の働きを高めて健康を回復させるというものです。いわば、 神経と背骨と姿勢を健康と結びつけた療法と言えます。骨格の歪みや、関節の動きの低下は神経の働きを悪くするとの考え方から、神経と身体のバランスを整えることで、健康回復をさせるというわけです。アメリカ生まれですから、西洋医学的要素が多分に入っているかと言えばそうではなく、自然治癒力を高めて健康になってもらうのが特徴といえるかもしれません。

 

カイロプラクティックの評価は高く、WHO(世界保健機関)も認めておりますので世界中に広まっております。現在では専門資格の職業として認知されていますので、WFC(世界カイロプラクティック連合)という組織にまで発展し、日本からはJAC(一般社団法人日本カイロプラクターズ協会)で加盟をしています。

 

整体とは似て非なる別もの

では整体とカイロプラクティックはどう違うのでしょうか。その前に実は、カイロプラクティックの治療院は、日本国内を見ますと、本来のカイロプラクティックの理念に基づいて運営をしているのは、業界全体の1割程度とも言われております。未だカイロプラクティックは国家資格に認知はされておりませんので、整体同様に誰もが自由に開業できる状況なのです。ですから、正式なカイロプラクティック治療を希望する人は、治療室を選択する必要があります。そこで、整体との違いなのですが、簡単に一言で言えば、整体≠ヘ筋肉をほぐす。カイロプラクティック≠ヘ神経圧迫を改善する事≠ニいうことになるかと思います。

 

特徴的な実例として

整体は患者をベッドに寝てもらい、手や指、あるいは足で揉むこともありますし、中には矯正をする先生もおります。適応症状は肩こり・首痛・腰痛などが中心となります。一方カイロプラクティックは、例えば、アレルギーは治せますかという問に大使否定的な答えは出しません。その理由は、本来、病気は身体の内部にあり、神経系のはたらきの異常から起こるという考えなので、アレルギーは身体外部からの原因からではなく、身体内部の過敏な免疫系に問題があるという考えですので、この過敏な免疫系にたいして神経系を通して治療をすることで、アレルギー反応が除去されるという考えがあるのです。